アラフォー女子が、パーソナルトレーニングと格闘技が融合された ジムに体験に行ってみた③

■いざ体験


まずはストレッチから。
運動不足なため故障しないようきちんと準備運動を行っていく。
気になっていたストレッチポールも初めて体験!
PC 作業が多く肩が内側に入ってしまっている私のカラダが
すごく伸ばされ肩甲骨が喜ぶ!

ただのポールなのにただならぬ効果。ありがたい。


十分に伸びたあとは、チューブを使った美尻トレーニング、
器具を使ったプッシュアップ、 腹筋、キックボクシングというメニュー展開。
私がカウンセリングでしゃべりすぎなければ
もう少し体験できたようにも思う…。

(基本的に初回体験メニューという決まったものはなく、
ユーザーがやりたいことがあればそれをサポー トしてくれる。
特になければトレーナーさんがおすすめしてくれるのでOK。)



■美尻トレーニング


初めてなので、いきなりバーベルは使わず
「ゴムバンド」を使ってやることになった。
ブーティーバンドとも呼ばれるこのゴムバンド。
ただのゴムなのに、はめるだけで負荷がすごい!!!!


横になって「フロッグ パンプ」というトレーニングに挑戦
膝上にゴムバンドをはめ、
カエルのように仰向けになってケロッと足を開き、

おしりを持ち上げて1秒キープ。
そしておしりを床寸前まで落とし、
また持ち上げて1秒キープ。これを繰り返す。

このように書くととても簡単そうだが、
やってみると意外にキツイ。

美人モデルがやっているようなバーベルバージョンもやってみたいと思っていたが、
今の私ではケロちゃんで十分だった。
おしりだけでなく筋肉量の多い大腿筋にも効いて、
痩せちゃう。」そう思った。



■プッシュアップ(腕立て伏せ)

プッシュアップは得意だ。
いろんな種類があるのも知っている。

『腕の開き具合、曲げる角度で効いてくる部位も違うあれですよね』
このように知った気でいたが、
いざやってみると姿勢が微妙に悪かったり
意識するポイントを理解していなかったりして発見が多くあった。

(太った状態の私の写真はさらせないため
マッチョトレーナーのプッシュアップイメージ写真になります)



「いいですねいいですねー!
女性でいきなりこんなにできる人なかなかいないですよ!」


合間合間に褒めをはさんでくれるイケメンマッチョトレーナー。
悪い気はしない。

自宅でトレーニングしやすいプッシュアップも、
実際プロに見てもらい正しいフォームで行うと歴然たる効果が得られた。

せっかくジムに来ているので
プッシュアップバーという器具を使ったトレーニングもやらせてもらった。

負荷負荷負荷!きてるきてるきてる!でも楽しい!やってる感ある!
痩せちゃう。





■腹筋(レッグレイズ)


腹筋も得意だ。
甘やかすだけ甘やかした“あまえんぼボディ”なアラフォー女なくせに、
運動はまあまあ得意なのだ。

動けるデブなところを見せてやろうと、
今回教わったのは「レッグレイズ」。
自宅ではできないようなジムならではの腹筋をやらせていただいた。

ベンチプレス台というのだろうか。
横になるシートみたいな機械の上にごろんし、
信じられないくらい体ごと足をピーンと上げ
信じられないくらい綺麗と思われる姿勢で1秒キープ。
そしてゆっくりとおろし、それを繰り返す。

なにこれキツイ!
というかどこまでピーンとしていいのかちょっとわからない。

「もっと上げていいですよー。丁寧にゆっくり…。」
え、私のカラダ今どうなっているの?


体幹だ。体幹使ってやるやつだ。
何度かやっていくうちにコツがつかめてきた。

「いいですねー♪そこでストップ!きれいです!」

また褒められた。 痩せちゃう。



次回は!あしたのためその一「ジャブ」!
イメトレは活かせるのか?!
待ちに待ったキックボクシング!体験レポート④へつづく

2020-12-13T18:10:14+09:00